暗号資産 (あんごうしさん)

技術 投稿日時:2022/07/17 00:00
暗号資産とは、暗号技術を用いて発行、管理、取引されるネットワーク上の通貨であり、「Cryptocurrency」を日本の法律上で定義した言葉。
2019年5月31日に資金決済法と金融商品取引法の改正が参議院本会議において可決・成立し、『仮想通貨』から『暗号資産』への呼称変更が決定した。

仮想通貨・暗号通貨・暗号資産と様々な呼称が存在するが、ビットコインはそのどれにも当てはまるものである。

カテゴリー [技術] 技術(技術)に関する用語

DPoS ナンス ERC ERC1155 Gas代 TxIn Peer to Peer ERC721 CEX 二段階認証 BEP721 CBDC セルフィッシュ・マイニング satoshi PoC ライトニング・ネットワーク DeFi OP Stack Binance Chain ソロマイニング PoI ジェネシスブロック Segwit ウォレット SHA-256 PoW ステーブルコイン Blockchain DAG モバイルウォレット エクスプロイト クロスチェーン ERC223 パラチェーン BNB Chain ERC725 クラウドマイニング Block Height Web3.0 スナップショット ハッシュレート ビットコインホワイトペーパー ERC777 プライバシーコイン コントラクトアドレス LPoS リレーチェーン トラストレス XRP Ledger シビル攻撃
仮想通貨用語集
仮想通貨推しコインランキング
仮想通貨要約ニュース
仮想通貨取引所案内
エアドロップ・給付金情報